logo

パナソニック、クリアなボーカルを再生するAirPlay専用薄型スピーカ

加納恵 (編集部)2012年02月22日 19時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは2月22日、AirPlayに対応したスピーカシステム「SC-AP01」を発表した。奥行き約59mmのスリムデザインを採用する。発売は4月20日。店頭想定価格は2万3000円前後になる。

  • 「SC-AP01」

 サイズは高さ128mm×幅430mm×奥行き59mm。竹繊維を採用した「新ナノバンブースピーカー」を搭載し、高品位なサウンドを再現するとしている。

 クリアなボーカルと立体的な音場感を両立させる「ダイレクトボーカルサラウンド」を装備したほか、立体構造の「エアロストリームポート」で低音再生もサポートする。

 Wi-Fi対応で、充電専用のUSBポートを1系統備える。iOS4.2以降のiPhone、iPod touchに専用リモコンアプリ「Panasonic Stereo System Remote 2012」をインストールすれば、iPhoneなどをリモコンとして利用可能だ。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集