logo

パナソニック、CD&iPhoneの再生ができる新「D-dock」--AirPlay対応機も

加納恵 (編集部)2012年02月22日 19時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは2月22日、システムオーディオ「D-dock」シリーズにCDプレーヤーとiPhone/iPodドックを搭載した「SC-HC57/HC37/HC27」を追加した。3月9日に発売する。

 3機種ともに奥行きが84mm(HC27は110mm)と薄いスリムデザインを採用。iPhone/iPodドックでは音楽再生中の充電にも対応する。

  • 「SC-HC57/HC37/HC27」

 上位機となるHC57/HC37は、iPhone/iPodドックがスライドドアを開けると手前方向に台座がせり出す「新ローディングメカ」を初採用。スムーズな取り出しを実現するという。

 スピーカ部には竹繊維を使用し、剛性を向上させた「新ナノバンブースピーカー」を搭載。クリアなボーカルと立体的な音場感が味わえる「ダイレクトボーカルサラウンド」とあわせ、高音質を再現するとしている。

 最上位機となるHC57のみ、iPhoneなどの音楽をワイヤレスで再生できるAirPlayに対応するほか、専用リモコンアプリ「Panasonic Stereo System Remote 2012」をインストールしたiPhoneなどからも操作ができる。

 3機種すべてに、クリアな再生音を実現するデジタルシグナルプロフェッサーを搭載。iPhone/iPodの音楽をデジタル信号のまま入力し、デジタル信号のまま出力する「フルデジタル伝送」を採用する。

 店頭想定価格はHC57が3万5000円前後、HC37が2万8000円前後、HC27が2万円前後になる。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集