logo

電通em1、AR機能付きスマホ制作運用パッケージ「AReaナビ(エリアナビ)」

坂本純子 (編集部)2012年02月20日 16時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 電通イーマーケティングワン(電通em1)は2月20日、は、スマートフォンアプリの制作運用パッケージ「AReaナビ(エリアナビ)」を提供開始したと発表した。

 主に、短期イベント主催者やレジャー施設運営者・観光地関係者をターゲットにしたサービスだ。

 電通em1は、2011年7月15日~8月31日に期間限定で提供した「東北六大祭アプリ」のコンテンツ企画と制作を受託。今回のサービスはこのアプリをベースにしたもので、「AR(拡張現実)機能」を含みながらもテンプレートにより「オーダーメードよりも3割程度安く、制作時間は5割程短縮して提供できる」という。

 アプリのアクセスログおよびアプリ操作時の位置情報ログにより、ユーザーの動線や行動履歴を分析できるため、マーケティング施策にも活用できるとしている。また、ユーザー投稿型コンテンツなど、目的に応じてカスタマイズが可能。

 販売価格は初期費用として288万7500円~。月額費用は49万1400円~。開発期間は約3週間~。対応OSはiOSおよびAndroid。

-PR-企画特集