logo

光学24倍ズームモデルなど--オリンパス、コンデジ新機種5シリーズ

エースラッシュ2012年02月09日 11時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オリンパスイメージングは2月8日、タフネスモデルや光学24倍ズームモデルなどコンパクトデジタルカメラの新機種5シリーズを2月17日から順次発売すると発表した。

写真1 TG-820(ブルー)

 「OLYMPUS Tough TG-820」と「OLYMPUS Tough TG-620」は、アウトドアでも安心して使えるタフネスモデル。TG-820は10m防水、2mの耐衝撃、-10℃までの耐低温、100kgfの耐荷重、TG-620は5m防水、1.5mの耐衝撃、-10℃までの耐低温といった性能を備えている。

 有効画素数はいずれも1200万画素で、光学5倍ズームや手ブレ補正「DUAL IS」、3.0型液晶(TG-820=103万ドット、TG-620=46万ドット)を搭載。全12種類のマジックフィルター、簡単に撮影できる3Dフォト機能、撮影時に肌を美しく補正する「ビューティーモード」、撮影後に肌補正やフルメイクできる「メイクアップ」機能なども装備する。

写真2 TG-620(グリーン)

 カラーはTG-820がシルバー、レッド、ブルー、TG-620がホワイト、ピンク、ブルー、グリーン。発売予定日と市場想定価格は、TG-820が3月上旬で4万円前後、TG-620が2月下旬で3万円前後だ。

 「OLYMPUS SZ-14」は、コンパクトボディに広角25~600mmの光学24倍ズームを搭載したモデル。有効画素数は1400万画素で、DUAL ISやハイビジョン動画撮影機能、高精細な3.0型液晶なども備えている。カラーはシルバー、レッド、ブラックの3種類をラインアップ。発売予定日は2月下旬で、市場想定価格は2万5000円前後だ。

写真3 SZ-14(シルバー)

 そのほか、ガイドナンバー約8.7の大光量フラッシュや光学5倍ズームを備えた1400万画素モデル「OLYMPUS VG-170」が2月下旬発売で、1万7000円前後。単3形乾電池駆動が可能な光学21倍ズーム搭載の1600万画素モデル「OLYMPUS SP-620UZ」が2月17日発売で、3万円前後となっている。

-PR-企画特集