logo

AMNとサントリー、 飲食店のソーシャルメディア活用に向け支援プロジェクト

岩本有平 (編集部)2012年01月30日 16時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)は1月30日、サントリー酒類(サントリー)とともに、「飲食店ソーシャルメディア活用支援プロジェクト」を開始すると発表した。プロジェクト第1弾として、同日より「飲食店ツイッター徹底活用プログラム」対象店舗の募集を開始した。

 サントリーでは、飲食店に「サントリーご繁盛店サポートサイト」を提供するなど、飲食店のインターネット活用支援に向けた施策を展開してきた。そして1月1日付けで新たに「デジタルマーケティング開発部」を設立。これまで共同でプロモーションなどを行ってきたAMNとともに、ソーシャルメディアを活用した新規顧客獲得やリピート促進に向けた支援プログラムを実施するに至った。

 プログラムでは、メールでのアドバイスやオリジナルハンドブックの配布、集合研修などを実施。ソーシャルメディアの活用方法から、効果測定結果のフィードバックまで、一貫したサポートを店舗に対して無償提供する。

 第1弾として実施する飲食店ツイッター徹底活用プログラムでは、Twitterに特化して、アカウントの取得から設定、運用までをサポートする。募集要項や詳細は以下の通り。

  • 日程
    対象店募集期間:1月30日~2月13日
    サポート実施期間:3月19日~6月29日
  • 募集店数
    東京近郊の飲食店30店
  • プログラム内容(予定)
    ツイッター活用ハンドブックの提供による、ツイッターアカウント取得・設定サポート
    ツイッター活用トレーニング動画の提供による、ツイッターの活用方法・運営体制の構築支援
    集合研修(1回)による実践的な運用トレーニング
    ツイッターテストアカウントを使用した運用前のトレーニング
    ツイッター活用の効果測定、フィードバック
    メールによる常時運営サポートなど
  • 応募方法
    特設サイトにアクセス

「飲食店ツイッター徹底活用プログラム」のイメージ

-PR-企画特集