logo

Twitter、情報集約サービスのSummifyを買収

Rachel King (ZDNet.com) 翻訳校正: 湯本牧子 福岡洋一2012年01月20日 10時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterが情報集約サービスのSummifyを買収した。Twitterは、今後もあらゆる種類の競争相手を統合しつつ、自社の擁するソリューションを強化していく構えだ。

 Summifyはもともとルーマニアで設立され、現在はカナダのバンクーバーを拠点とする新興企業だ。同社は、ユーザーのソーシャルネットワークから最も関連性が高いと思われるニュースを集めて1日のサマリを作成するプラットフォームを持っている。集約されたニュースは電子メールで、またはユーザーの携帯端末に送信される。

 これにはもちろん、Twitterの情報も含まれる。

 ただし、このプラットフォームがTwitterでどう進化していくかは、「さらに効率的なサービス」になる(それが何を意味するのであれ)という以外、いささか不明瞭なままだ。

 現行形式でのSummifyのニュースレターは近いうちに廃止される。また、以下の変更が直ちに実施される。

  • Summifyは、ユーザーのサマリを一般に公開する機能を削除する(つまり、サマリはすべて非公開になる)。
  • Profile(プロフィール)およびInfluence(関連性の高いユーザー)のページは、自動掲載機能とともに削除される。
  • ウェブサイト、「iPhone」、「HootSuite」アプリケーションからのユーザー登録は無効になる。

 ただし、SummifyチームはサンフランシスコにあるTwitterの本社に移る予定だ。

 この買収の金銭的条件は明らかになっていない。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集