logo

SOPAへの抗議でサイト閉鎖は「愚かな行為」--TwitterのCEOが発言

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年01月18日 11時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 物議を醸している「Stop Online Piracy Act(SOPA)」に抗議するため英語版Wikipediaが24時間閉鎖されることになったことを受け、同法案を巡る議論が新しい局面を迎えている。だからといってTwitterが動きに追随すると思ってはならない。

 Twitterの最高経営責任者(CEO)Dick Costolo氏はRadarのAlex Howard記者からの質問に回答する形で「愚かな行為だ」とツイートした。「単一争点の国内政治問題のためにグローバルな事業を閉鎖するのは馬鹿げている」(Costolo氏)

 Costolo氏は「サービスを閉鎖しないからといって、問題に対する姿勢が間違っていることにはならない」とし、同社は一貫してSOPAに「明確に」反対してきたと述べている。

TwitterのCEOであるDick Costolo氏
TwitterのCEOであるDick Costolo氏
提供:Stephen Shankland/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集