logo

[ウェブサービスレビュー]日々のタスクを継続するための「Don't Break the Chain!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
dontbreakthechain.com
内容:「Don't Break the Chain!」は、毎日行うタスクが完了するたびにマークをつけることで、これまでの達成状況も含めてカレンダー上に一覧表示し、継続のための動機づけとして役立てられるサービスだ。

 「Don't Break the Chain!」は、毎日行わなくてはいけないタスクを習慣化するためのサービスだ。タスクが完了したらカレンダーにマークをつけることで、その日タスクを行ったかどうか、これまでの達成状況も含めて画面上で一覧できる。

  • 「Don't Break the Chain!」のトップページ。利用にはユーザー登録が必要だが、ユーザー名とパスワードだけなので負担にはならない

 例えば、腕立て伏せや腹筋、ランニングなどのトレーニングや、外国語の学習など、1日1回必ず行うと決めているタスクがあるとする。これまでは完了するたびカレンダーの日付に赤ペンで丸をつけていたわけだが、このサービスを使えばこれとまったく同じ作業がブラウザ上で行えるようになる。

 ページを開くと、1カ月単位のシンプルなカレンダーが表示される。タスクが完了して日付をクリックすると、日付の背景色が赤く反転するので、これがタスクを達成した証となる。作業はたったこれだけ。タスクを毎日確実に行っていけばカレンダー全体が赤く塗りつぶされるが、うっかり処理し忘れた日があればそこだけが白く抜けてしまうため、継続のための動機づけになるというわけだ。

 カレンダーは、過去4週間、1カ月、4カ月、1年と任意の期間で切り替えることができる。また特定の曜日をグレーアウトさせたり、色を変更したり、さらには日曜はじまりと月曜はじまりを切り替えたりと、見やすくカスタマイズできる。ホームページに設定してブラウザ起動時に表示させる以外にも、iGoogleに表示させたり、Google Chromeからワンクリックで表示させるための機能拡張も用意されるなど、多彩な使い方が用意されている。

  • タスクを完了してクリックすると背景色が赤に変わる。これは「1カ月表示」のビュー

  • ビューを「過去4週間」に切り替えたところ

  • ビューを「4カ月」に切り替えたところ

  • ビューを「1年」に切り替えたところ

  • 文字色と背景色はカスタマイズ可能

  • 使用しない曜日をグレーアウトさせることができる。これは土日をグレーアウトさせた状態

 習慣を絶やさないようにするのが目的のツールだが、別の使い方もある。それは、ふだん意識せずに片付けている習慣やイベントを、このツールを使って記録するというものだ。

 例えば「爪を切る」「散髪する」「カーテンを洗濯する」など、定期的に繰り返されるイベントを、このツールの年次カレンダーで記録していけば、どのくらいの頻度で発生しているかを手軽にプレイバックできる。予算の発生する作業であれば、予算計画の立案に役立てることも可能だろう。シンプルなインターフェースの中にも、奥深さを感じさせてくれるサービスだ。

  • 日曜始まり/月曜始まりを切り替えられるほか、デフォルトのビューも指定できる。シンプルながらカスタマイズ性は高い

  • iGoogleに表示させることができる

  • Google Chromeの拡張機能として、タスクバーからワンクリックで呼び出すようにすることもできる

-PR-企画特集