Twitter上での企業の評判を数値化する「BUZZDAQ」--約4000社をカバー

浅賀美東江 岩本有平 (編集部)2011年12月27日 18時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitter上に流れる企業名とその評判を独自に指標化し、リアルタイムに可視化できるサービス「BUZZDAQ」をBUZZDDAQ LLC.が公開中だ。

 BUZZDAQでは、Twitterのテキストをクローリングし、企業名とその内容がポジティブであるかネガティブであるかを解析。国内のすべての上場企業を含む約4000社について、「BUZZDAQ SCORE」と呼ぶスコアリングを行う。BUZZDAQ SCOREはTwitter上での反応にあわせてリアルタイムで変動する。

 これにより、特定の企業やその企業の活動に対する反応やインパクトの大きさ、時系列での変化を定量的に把握できるという。スコアの計算は、すべての対象について同一の基準で行われるため、企業間の比較も可能であるとしている。なおスコアは、サービスの試験運用を開始した6月以降の統計となっている。

 サイトでは、当日スコアの変動が大きかった企業をランキング表示するほか、一定以上ポジティブ、ネガティブな言及が多い企業も一覧表示する。これによって、いわゆる“炎上”なども早期に発見することも可能だという。

 今後は2012年1月にもスマートフォンアプリを提供する予定。さらに炎上時のアラート機能などを含む法人向けオプションなども用意するという。

  • 「BUZZDDAQ」のトップページ

  • 各社の詳細情報。1日、1週間、1カ月、3カ月の期間を指定して評判の推移を見ることができる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加