logo

セブン-イレブンなどで公衆無線LANサービス「Mzone」開始

藤井涼 (編集部)2011年12月16日 16時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは12月16日、東京23区内のセブン&アイ・ホールディングスグループ(セブン&アイグループ)の一部店舗で、12月17日より順次、公衆無線LANサービス「Mzoneエリア」を提供すると発表した。

 サービス開始当初に利用できるのは、東京23区内のセブン-イレブン約550店舗(2012年2月には約1300店舗)と、東京23区内のイトーヨーカドー、そごう・西武、デニーズなど約10店舗(2012年2月には約100店舗)。ドコモでは、2013年2月までに全国約1万4000店舗へ拡大していきたいとしている。

 今後は、カフェや駅などユーザーの利用頻度が高いエリアを中心に、セブン&アイグループの店舗を含めた約7500カ所から、2012年度上期中に約3万カ所までアクセスポイントを拡大する予定。将来的には10万カ所程度まで拡大したいとしている。

-PR-企画特集