logo

iPhoneを学習リモコンにできるアプリ「RemoCon」登場--赤外線通信アダプタ接続で

加納恵 (編集部)2011年11月17日 16時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アーツ・インテリジェンスは、同社の赤外線通信アダプタ「IR-30」(価格:4400円)と接続することで、iPhoneを学習リモコンとして使えるアプリ「RemoCon(リモコン)」の提供を開始した。App Storeから無料でダウンロード できる。

  • 「RemoCon」アプリ使用例

 使用できるのは、iPhone 3GS/4/4SとiPod touch 第3、4世代機でiOS 4.0以上のもの。通常の学習リモコンと同様に、テレビなど使用したいリモコンと向かい合わせてリモコン信号を取り込み、RemoConアプリの10個のボタンにリモコン信号を割り当てることができるという。割り当てたボタンは絵文字などを含めた任意の名称で表示するカスタマイズにも対応する。赤外線送信可能距離は約5mで、10個の機能を登録できるとのこと。

 IR-30は、iPhone、iPod touchのヘッドホン端子に装着することで、赤外線通信を実現するデバイス。iPhoneでケータイと連絡先を交換できる「赤外線送信」 アプリもリリースしている。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集