logo

UQ、WiMAXの上り速度を最大15.4Mbpsに高速化

松田真理 (マイカ)2011年11月14日 16時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 UQコミュニケーションズは11月14日、高速通信サービス「WiMAX」の上り速度を最大15.4Mbpsに高速化することを発表した。対応時期は12月中を予定している。

 WiMAXはこれまで、下り最大40Mbps、上り最大10Mbpsの通信速度でサービスを提供してきた。今回、電波をデータに乗せる際に電気信号を最適化する「変調方式」に64QAMを導入し、最大速度を15.4Mbpsまで向上させる。

 最大15.4Mbpsに対応したWiMAX機器のラインアップは後日、同社のウェブサイトに掲載するとしている。

-PR-企画特集