「朝日新聞デジタル」のAndroidタブレット向けアプリが公開

藤井涼 (編集部)2011年11月09日 17時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 朝日新聞社は11月9日、朝日新聞の電子版「朝日新聞デジタル」のAndroidタブレット向けアプリを公開した。朝日新聞デジタルはすでに、PC、iPad、iPhone(iPod touch)、Androidスマートフォンに対応しており、1つのIDで複数端末から閲覧できる。

  • Androidタブレット版「朝日新聞デジタル」

 Androidタブレット版は、大きな画面に合わせた見やすいレイアウトが特長となっている。コンテンツは、リアルタイム速報の「24時刊」、毎朝200本以上のニュースを配信する「朝刊」、独自コラムや暮らしを彩る情報を提供する「You刊」の3つのスタイルで配信。文字の拡大・縮小が可能なほか、写真と動画は横画面にしてより大きくすることもできる。

 朝刊、You刊を毎日自動で配信する「自動ダウンロード機能」を搭載しており、ダウンロードしたコンテンツは地下など通信が届かない場所でも閲覧できる。そのほか、好みの記事が読めるようカスタマイズできる「MY朝日新聞」機能や、気になる記事を保存できる「スクラップブック」機能、重要ニュースを速報で配信する「超速報」機能などを利用できる。

 利用方法は、ウェブサイト「朝日新聞デジタル 総合ガイド」から申し込みIDを取得後、Android Marketから「朝日新聞デジタル for Tablet」をダウンロードする。同社では現在、最大2カ月無料のキャンペーンを実施中だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加