logo

「Yahoo!ロコ」順調の理由と不足点--想定外の利用も - (page 2)

藤井涼 (編集部)2011年11月02日 10時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Google プレイスとはパートナーで差別化

 ところで、店舗情報をまとめて閲覧できるサービスとしては、グーグルがすでに「Google プレイス」を提供している。このサービスとの差別化については、「ヤフーはいままで築いてきたパートナーとのアライアンスがある。またYahoo!グルメ、Yahoo!ヘルスケアなど、自社で事業を展開しているので、中小企業とのつながりの貯金は差別化のポイント」だという。

 なお、東日本大震災で失われる前の街並みや風景、震災直後の様子を写真で共有する「東日本大震災 写真保存プロジェクト」ではグーグルとも連携している。「ご一緒できるところはご一緒し、差別化できることは差別化する。目指しているところは、どちらもネットでできることはすべてできるようにしようということ」(松濤氏)

 10月28日からは東京メトロと共同で、スマートフォン向け駅構内地図情報提供サービスを試験的に開始した。東京メトロとYahoo! JAPANで設計・試作した銀座駅と表参道駅の「駅構内マップ」を、「Yahoo!ロコ 地図」上で公開する取り組みで、現在地から駅構内のトイレや店舗までのルート案内ができるほか、駅周辺の店舗や施設を検索できる。トライアルは2012年3月31日まで実施される予定だ。

データの拡充とソーシャル対応が課題

 閲覧者が増える一方で、データを網羅できていないことが課題だと松濤氏は話す。飲食店やホテル、百貨店など比較的利用者の多い店舗の情報は充実しているが、植物園やダイビングスクールなどの情報はまだまだ少なく「データが蓄積されていないのでユーザーが意志決定できない」(松濤氏)という。

 Yahoo!ロコでは、「食べログ」や「フォートラベル」、「ホットペーパー」など、パートナー企業の情報も掲載しており、引き続きオーナーの情報を増やしていくほか、パートナー企業とのアライアンスも進めることで、サイト内の情報を拡充していきたいと話す。

 また、作成されたキープリストがお気に入りに追加された数を独自集計したランキング「人気キープリストランキング」を提供しているが、現状はページ右枠に表示されるのみとなっている。松濤氏は、Yahoo!ロコでのユーザーの活動がより多くのユーザーの目に届くよう、ソーシャル対応も強化していきたいとした。

 「まだまだデータが足りないと思っている。多くのパートナーに参画していただいて情報を掲載してほしい。また、1人でも多くのユーザーに使っていただいて自分の気づきを表現してほしい。特に年末は忘年会などイベントもたくさんあるので是非活用してもらいたい」(松濤氏)。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]