logo

ソニーHMD体験会--未体験の750インチ3D映像を青山で

加納恵 (編集部)2011年10月20日 12時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーマーケティングは、8月に発表した3D対応のヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T1」の体感型プロモーションを東京の青山で実施する。カフェや花屋、ブックショップの3カ所に視聴スペースを設ける。

  • 「HMZ-T1」

 視聴スペースは、カフェ「Royal Garden Café青山」(開催期間:11月4~5日)、花屋「JARDINS des FLEURS(ジャルダン・デ・フルール)」(同:11月4~13日)、ブックショップ「UTRECHT(ユトレヒト)」(同:11月1~13日)の3店舗。それぞれ「世界初体感」をコンセプトにした3Dコンテンツが視聴できるという。

 HMZ-T1は、有機ELパネルを採用した3D対応のヘッドマウントディスプレイ。発売は11月11日で、店頭想定価格は6万円前後を予定している。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集