logo

「bestmania」運営のエモーチオ、リクルートを割当先とする2億円の増資を実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エモーチオは10月19日、リクルートを割当先とする2億円の第三者割当増資を実施したと発表した。

 エモーチオは、リクルートの新規事業提案制度「New RING」にて2010年にグランプリを受賞した提案者ら7名とリクルートが出資する形で4月に設立。現在、「本・マンガ」「音楽」「映画・DVD」「ゲーム」のジャンルから、ユーザーのお勧めのベスト3を選び、その理由とともに投稿するサービス「bestmania(ベストマニア)」を運営している。

 10月4日の公開から2週間で、投稿されたコンテンツ数が10万件を突破。その実績を評価し、リクルートが増資を決定したという。

 エモーチオでは今回の増資をもとに、英語圏と中国語圏を中心にした海外展開を進める。一方で紙メディアやテレビ、ラジオなどと連携したクロスメディア展開に力を入れ、今後5年間で1000万コンテンツの収集を目指すとしている。

-PR-企画特集