[ウェブサービスレビュー]目鼻や髪型を追加して顔写真を彩る「pikipimp.com」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pikipimp.com
内容:「pikipimp.com」は、アップロードした写真に目鼻や髪型、吹き出しなどさまざまなパーツを付け加えられるサービスだ。ブログやSNSで用いる写真をユニークに彩りたい場合に気軽に活用できる。

 「pikipimp.com」は、オンラインで画像を加工できるサービスだ。画像加工と言っても、よくあるリサイズやトリミング、明度やコントラスト補正といった類の加工ではなく、アップロードした写真に目鼻や髪型、吹き出しなどさまざまなパーツを付け加えることで、写真をユニークに彩ることができるブログやSNS向けのサービスだ。

 使い方は簡単で、まずは元になる画像をアップロードする。ブラウザ上に画像が読み込まれたら、画面右側のパレットから必要なパーツをドラッグ&ドロップして付け加えていく。パーツは「blings」「text」「glitter」「anim」の4カテゴリに分かれており、その中でもさまざまに細分化されている。あまりにも数が多すぎて、選ぶのに苦労するほどだ。

  • 「pikipimp.com」トップページ。英語だが、何をすればよいかは分かりやすい

  • まずは手持ちの画像を選択してアップロード。画面中央に表示される

  • 右側のパレットから好きなパーツをドラッグ&ドロップして追加していく

 付け加えたパーツは、元画像に合わせた拡大縮小のほか、回転や左右反転、半透明化などの処理が行える。各パーツの重なりの順序もレイヤーの要領で入れ替えられるので、細かな調整が可能だ。ただし明度の調整や変形、部分的に消すといったことはできない。

  • 目鼻口、髪型といったパーツから、帽子や眼鏡といった小物まで、さまざまなパーツが用意されている。クリスマスなど季節限定の要素もある

  • 追加したパーツは拡大縮小のほか、回転、反転、透明度の調整が可能。重ね順も指定できる

  • 吹き出しも追加できるが、日本語はダウンロード時に文字化けしてしまう

 プレビューを経て完成した画像は、ダウンロードして自由に利用できる。アカウントを登録しておくことで加工中の画像を一時保存しておき、あとで再度加工することも可能だ。またギャラリーにはさまざまな作品が登録されており、このサービスを使ってどのように加工できるのかを見ることができる。

  • SNSへの投稿のほか、メール送信、さらにファイルダウンロードが可能

  • ダウンロードしたファイル。サイト名のフッタが挿入される

 海外サービスということでテイストが洋風なのと、吹き出しに日本語テキストを入力するとダウンロード時に文字化けしてしまうのが残念だが、それ以外は問題なく利用できる。写真にちょっとした遊び心を追加したい場合はもちろん、用意されているパーツの量が莫大なため、素材集としても活用できるだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加