logo

ビクターのウッドコーンシステムが聴ける宿泊プラン--ワーナーなどと異業種コラボ

加納恵 (編集部)2011年09月29日 20時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 JVCケンウッドは、ワーナーミュージック・ジャパンなど異業種4企業がコラボレーションする宿泊プラン「“ぐっすり眠れる”癒しの滞在」に参加する。

 これは、ワーナーミュージック・ジャパンのコンピレーションCD「ぐっすり眠れるクラシック~ヴォーカル」の発売を記念して実施されるもので、ワーナーミュージック・ジャパン、旅館などを運営する星野リゾート、寝具メーカーのロフテー、音響メーカーのビクターのコラボレーションになる。10月1日~12月17日までの毎週土曜日に、特別宿泊プラン「“ぐっすり眠れる”癒しの滞在」を用意するという。

 特別宿泊プランは、部屋にぐっすり眠れるクラシック~ヴォーカルのCDが付き、ビクターのウッドコーンオーディオシステム「EX-AR9」で聴けるほか、ロフテーの快眠枕が装備されている。

 宿泊場所が山梨県の星野リゾート リゾナーレの森プラン(一泊一人3万8900円)と、三重県の星野リゾート タラサ志摩の海プラン(一泊一人2万4000円)の2プランが用意される。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集