ヤマハ、iPodデジタル接続ができるシステムコンポ

加納恵 (編集部)2011年09月08日 13時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤマハはiPodドックを備えたシステムコンポ「MCR-332」を発表した。USB端子によるiPadの充電にも対応する。発売は10月中旬。店頭想定価格は3万7000円前後になる。

  • 「MCR-332」

 MCR-332は、CDアンプ部とスピーカのセパレート構成。CDアンプ部にはCDプレーヤー、アンプ、FM/AMチューナ、iPod/iPhoneドック、USB端子を内蔵する。本体上部に設けられたiPod/iPhoneドックとUSB端子はデジタル接続を採用。USB端子はiPadの接続、充電にも対応する。

 スピーカ部は、11cmの大容量ウーファと2.5cmのバランスドーム型トゥイータを内蔵した2ウェイタイプ。底面に3点支持脚を採用し、不要な振動を抑制し、最適な響きを実現するとしている。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加