logo

S・ウォズニアック氏、Jobs氏辞任を語る--「最も偉大な技術リーダー」

Greg Sandoval (CNET News) 翻訳校正: 編集部2011年08月26日 10時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Steve Jobs氏やRonald Wayne氏とAppleを1976年に設立したSteve Wozniaks氏がインタビューに応じ、Jobs氏は「現代テクノロジービジネスにおける最も偉大なリーダー」と評価するに値すると述べた。

 Wozniak氏は、Bloomberg TVのインタビューにおいて、米国時間8月24日に発表されたJobsの辞任について話し、人気のコンシューマーデバイスを作り出したという実績や、1980年中頃のJobs氏追放後に業績の低迷していたAppleに約12年の時を経て復帰し、同社を立て直したことをたたえた。

 Wozniak氏は、「(Steve Jobs氏は)Appleを始めただけではない」と語り、「音楽会社、iTunesを始めた。音楽ストアiTunesを始めた。直営店だって始めた。iPhoneの背後には彼がいた。これは、われわれ一生のデバイスだ。彼は、Apple Computerを何度もやっている」と続けた。

 Wozniak氏は、Jobs氏の健康状態については知らないと語り、かつてのように連絡を取り合っていないことを認めた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集