logo

グーグル、「Google Maps」に天気レイヤを追加

Eric Mack (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2011年08月19日 10時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleが「Google Maps」に天気レイヤを追加した。

説明 提供:Screen capture by Eric Mack/CNET

 Google Mapsで右上のウィジェットにカーソルを合わせると、ドロップダウンメニューから天気レイヤを選択して、天気を表示させることができる。雲量と現在の天候を実際に見るには、かなりズームアウトする必要がある。通常、少なくとも州全体が確認できる倍率までズームアウトしなければならない。

説明 提供:Screen capture by Eric Mack/CNET

 雲量などの視覚的な天候データを提供しているのは米海軍研究所だ。場所をクリックした際にポップアップ表示される現在の天候情報とその地方の天気予報は、Weather.comが提供している。

 天気レイヤは「Android」版ではまだサポートされていないようだ(筆者は先頃アップデートされた最新版のGoogle Maps 5.9で試してみた)。以下はGoogleの簡単なデモ動画である。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集