logo

[ウェブサービスレビュー]PCの利用環境をまとめて確認できる「Support Details」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Imulus
内容:「Support Details」は、アクセスするだけでPCの利用環境情報を一覧で表示してくれるサイトだ。取得した情報をメールで送信したり、CSVやPDFで出力することもできるため、自身の環境をすばやく確認したい場合はもちろん、サポートを受ける際などにも便利だ。

 「Support Details」は、OSやブラウザの種別、画面解像度、IPアドレスといったPCの利用環境の情報を、アクセスするだけで一覧表示してくれるサイトだ。詳細な情報がわかりやすく表示されるので、サポートを受ける際などに便利だ。

 PCを利用していて何らかの不具合が発生し、誰かに助けを仰ぐ場合、現在の利用環境について伝える必要が出てくる。しかし、何をどう伝えてよいか分からないことも多いだろうし、これらの情報をあちこちから集めて回るのは一苦労だ。人によっては、どこを見れば確認できるのかを調べるところから始めなくてはならないだろう。

 このサイトではこれらの詳細情報をまとめて表示してくれるので、個々に情報を収集する手間もかからず、相手にも的確に伝えられるようになる。また、例えば自分の意図に反してCookieが無効になっているといったうっかりミスにも気づきやすくなるというわけだ。

  • 「Support Details」のトップページ。アクセスするだけで各種情報が表示される。基本的にはこれだけ。ウェブサービスというより便利サイトと言ったほうがいいかもしれない。

  • 別のブラウザ(Google Chrome)で表示したところ。バージョンなどもきちんと表記される。

  • 情報の多くはJavaScriptで取得しているようで、JavaScriptがオフの状態では大半の項目が見られなくなる。

 取得できるデータは、OSの種類とバージョン、ブラウザの種類とバージョン、グローバルIPアドレス、Javascriptの有効/無効、Cookieの有効/無効、色数、画面解像度、ブラウザのサイズ、Flashのバージョン、ユーザーエージェント。多くはJavaScriptで取得できるものばかりだが、これだけきちんと見やすくまとまっていると非常に分かりやすい。OSやブラウザについては、それぞれの種類を示すアイコンが表示されるので、見た目にも伝わりやすい。

  • 画面上部のフォームに名前、差出人メールアドレス、宛先メールアドレスを書いて送信ボタンを押すと、各種情報をメールで任意の相手に送信できる。

  • 届いたメール。PC操作などにおいてサポートの指示を仰ぐにはぴったりだ。ちなみに画面上で表示される内容に比べてFlashのバージョン表記が細かかったり、USER AGENTの表示があったりと、こちらのほうが詳しい。

 項目は個別にクリップボードへコピーできるほか、サイト上のメールフォームから直接相手に送信できる。また、CSVやPDFでのエクスポートにも対応しているので、状況に応じてさまざなま方法で相手に情報を伝えることができる。サポートを受ける際のやりとりを円滑にすすめるのに欠かせない、「知っておけば、いざというときに役立つサービス」と言えるだろう。

  • こちらはCSV出力したもの。この例ではメモ帳で表示しているが、Excelなどで開けば複数の環境をまとめてチェックしたり、ソートするのも容易だ。

  • PDFへの出力にも対応する。先のメール送付ができない場合、このPDFをいったんローカルに保存してからメール添付で送るといった方法が考えられる。

-PR-企画特集