モルフォとサムスン、フレーム補間技術でライセンス契約

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 モルフォは8月4日、韓国のSamsung Electronicsと、フレーム補間技術「FrameSolid 2.0」の利用に関するライセンス契約を締結したと発表した。

 FrameSolid 2.0は、ワンセグ放送において、フレーム間の動きが大きい箇所を自動的に検出し、同じ画像の重ね合わせ処理を加えることで絵崩れを防ぐ技術だ。ワンセグ放送の毎秒15フレームの動画像を、最大毎秒60フレームのハイフレーム動画像に処理することにより、なめらかで自然な見え方が可能になるとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加