YouTube、新サイトデザイン「Cosmic Panda」公開--より直感的な操作を可能に

Eric Smalley (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2011年07月08日 11時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 YouTubeは洗練度とシンプルさを増し、今よりも抑えた色調になりそうだ。米国時間7月7日に公開された実験的な新デザインを確認してほしい。「Cosmic Panda」と呼ばれるこのデザインは、古くて雑然とした印象を与え、白い部分が多すぎるYouTubeを多くの点で現代的なウェブデザインに改善する。もう少し前に実施すべきだったとは思うが、筆者はこの改善を喜んで受け入れる。新デザインはとてもよくできている。

 動画とサムネイルは見やすくなり、コントロールはより直観的な操作が可能になった。また、チャンネルのカスタマイズ機能も強化された。

 ページの背景と動画コンテンツのコントラストを低減するため、動画の背景は暗い色に変更された。サムネイルは拡大され、プレイリスト上では再生中の動画の真下に表示されるようになった。動画の表示サイズは2種類から3種類に増加し、フルスクリーンも選べるようになった。また、「評価する」と「追加先」、および「共有」ボタンは視覚的に動画コントロールから離れた場所に配置され、動画の視聴と整理が明確に分離された。

 Cosmic Pandaの最大の変更点はチャンネルのカスタマイズだ。以下の4つのテンプレートから選択することが可能になった。

Creator:プレイリストグループの上に動画が表示される。
Blogger:プレイリストの動画や最近視聴した動画が新しいものから順に表示される。
Network:チャンネルグループの上に動画が表示される。
Everything:プレイリストグループの上に動画が表示され、下にはチャネルグループが配置される。

 チャンネルセットアプページの「Branding」タブを利用すると、より少ないクリック回数で背景画像を追加したり、プロフィールの写真(アバターと呼ばれる)を変更したりすることができる。

 また、動画とプレイリスト、およびチャンネル間を移動するときに、動画を再生させ続けることも可能だ。残念ながら、この機能は「Google Chrome」でしか利用できない。

Cosmic Pandaによるサイトデザイン Cosmic Pandaによるサイトデザイン
提供:Eric Smalley/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加