logo

ビクター、3DやEPGボタンを備えたリモコン--にぎりやすいボディを採用

加納恵 (編集部)2011年06月29日 15時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ビクターは6月29日、3DボタンやEPGボタンなど最新のAV機器機器に対応したリモコンを発表した。テレビ、録画機用の「RM-A625」(店頭想定価格:3000円前後)、「RM-A623」(同:2600円前後)とテレビ用の「RM-A523」(同:2400円前後)、「RM-A225」(同:1800円前後)の全4機種をそろえる。発売は7月中旬から。

  • 左から「RM-A625」「RM-A623」「RM-A523」「RM-A225」

 A625、A623、A523は複数のデジタル放送機器のリモコンを一つにまとめて操作ができる。3Dテレビの3D/2D映像切替に対応した3Dボタンを搭載したほか、「番組表ボタン」を用意し、最新のテレビ機能に対応した。

 A625、A623では、各社のHDMIリンク機能に対応した「リンクボタン」を設けることで、リンク機能も使用できる。

 全機種ともに、大型チャンネルボタンとにぎりやすいボディ形状を採用し、快適操作を実現したとのこと。いずれも単3形乾電池2本で駆動し、電池寿命をブザーで知らせる「ローバッテリーインフォメーション」も備える。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集