logo

アップル、「iPhone 5」と「iPhone 4S」を準備中か--アナリストが予測

Josh Lowensohn (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 高橋朋子2011年06月28日 12時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleの「iPhone 4」は先ごろ発売1周年を迎えたが、同社が次に何をリリースするにせよ、カウントダウンはまだ続いている。1年ごとに端末をリリースしてきた過去4年間の例にならえば、Appleは2011年も新モデルを1機種のみ発表するはずだ。ところが、今年の同社の「one more thing(もう1つ)」(Steve Jobs氏が製品発表でよく使うフレーズ)は、2モデルの新型「iPhone」になるかもしれないという。

 Deutsche BankのアナリストChris Whitmore氏は米国時間6月27日、投資家宛ての短信の中で、Appleは2つのバージョンのiPhoneを年内リリースに向けて準備中だとの見解を示した。1つは正真正銘の次世代端末、もう1つは349ドルの機能強化版iPhone 4(Fortune誌のPhilip Elmer-DeWitt氏は「iPhone 4S」と呼んでいる)で、後者はプリペイド方式での利用を望むユーザー向けに提供されるという。

 「NokiaとResearch In Motion(RIM)が苦戦する今は、Appleにとってミッドレンジ(価格帯300~500ドル)のスマートフォン市場に積極的に進出し、同社の(手がける市場の範囲と)市場シェアを劇的に拡大させるのに適した時期だ」とWhitmore氏は記している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集