マイクロソフト、モバイルブラウザの可能性を示す「Mobile Test Drive」を開設

Stephen Shankland (CNET News) 翻訳校正: 中村智恵子 吉武稔夫2011年06月20日 12時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは、「Windows」搭載PCを対象として高度なウェブプログラミングと最新ブラウザ「Internet Explorer(IE) 9」の組み合わせをアピールするためのサイト「Internet Explorer Test Drive」に満足しているようで、今度はモバイルブラウザに関しても同じやり方をしようとしている。

 Microsoftは米国時間6月16日、モバイルブラウザを使って何ができるかを示す場として「Mobile Test Drive」というサイトを開設した。

 「Windows Phone」版「Internet Explorer」を担当する主席プログラムマネージャJoe Marini氏は、公式ブログ「The Windows Phone Developer Blog」への投稿で次のように述べている。「読みやすいレイアウトとモバイル向けのフォームファクタを採用したことを除けば、PC版とほぼ同じ方法でまとめられている。PC版のIE Test Driveから人気の高いサンプルをいくつか移植し、モバイル専用のサンプルも少し開発した。その中には、Joe Belfiore氏が4月に『MIX 11』で行ったデモンストレーションも含まれている」

 MicrosoftのモバイルOSに付属している古いバージョンのIEはウェブ開発者に不人気だが、「Windows Phone 7」の次期アップデート版(開発コード名「Mango」)にはIE 9が付いてくる。

 「一言断っておきたい。IEのデスクトップ版およびモバイル版はどちらも同じコアレンダリングエンジンを採用しており、サンプルを制作する際には『同一のマークアップ』というコンセプトも厳守した。それでも、開発者がモバイル用に最適化したコンテンツを作る場合に直面する画面サイズ、デバイスの性能などといった一部の重要な問題に対して、われわれがどう取り組むかを説明するためにモバイル向けのテストサイトを開設することは価値があると考えた」(Marini氏)

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加