ドコモ、「Xi」のカバーエリアを全国6都市へ拡大

藤井涼 (編集部)2011年05月30日 18時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは5月30日、LTEサービス「Xi(クロッシィ)の対応エリアを拡大し、7月1日から札幌、仙台、金沢、広島、高松、福岡の一部においてサービスを提供すると発表した。

 Xiは、2010年12月にサービスを開始した受信時最大75Mbps、送信時最大25Mbpsの高速データ通信サービス。現在は、東京都、神奈川県、千葉県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県の一部でサービスを提供している。

 NTTドコモでは、2011年度中を目途に全国の県庁所在地級都市に順次Xiエリアを拡大していくとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加