logo

音楽業界、アップルの新音楽サービスに期待--グーグルやアマゾンのライセンス問題で

Greg Sandoval (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2011年05月12日 12時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AmazonとGoogleが相次ぎクラウド音楽サービスを発表したが、両社は4大レーベルとのライセンスの問題を抱えているため、Appleがまもなく発表するとみられるクラウドサービスと同じオプションをどちらも提供できないだろう、と複数の音楽業界筋が語っている。

 業界筋は、このオプションがどのようなものかは明らかにしなかったが、音楽業界は、競合のサービスが色あせるほどの音楽サービスをAppleが発表し、レーベルが求めるライセンス料をAmazonとGoogleが支払うようになることを期待しているという。

 Appleのクラウド音楽サービスがいつ発表されるかはまだ分からないが、4大レーベルの関係者の多くは、米国時間6月7日のWorldwide Developer Conference(WWDC)で発表されることを望んでいる。

Googleが米国時間5月10日にサンフランシスコで開催のGoogle I/Oカンファレンスで発表した同社音楽ストレージサービスのベータ版 Googleが米国時間5月10日にサンフランシスコで開催のGoogle I/Oカンファレンスで発表した同社音楽ストレージサービスのベータ版
提供:CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集