logo

USBバッテリ&節電ソフト活用法--夏のオフィスや自宅で役立つ節電対策 - (page 2)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

役立つ大容量USBバッテリはラインアップ拡充中

 電力シフトにも使えそうで便利なUSBバッテリだが、最近になって比較的容量の大きなタイプの新製品が増えている。

  • 三洋電機のKBC-L2BS

 このジャンルで人気なのは「エネループ」のブランドを掲げる三洋電機の製品の中でも大容量タイプの「KBC-L2BS」で、容量は5000mAh。リチウムイオンバッテリを内蔵し、重さは130g。

 続いて4月に登場したのがソニーの「CP-A2L」。スマートフォン向けと一般向け用の型番として「CP-A2LS」も用意されるが中身は全く同じものだという。容量は4200mAhで、サンヨーよりも2割近く少ないが、特徴は専用充電器とセットになっており、一体化して持ち歩いたり充電したりできる。

 そのほかにも製品がひしめき合ってるが、中でも大容量タイプとして最近登場したのがムーブオンのPES-8800S。8800mAhとソニーの倍以上の容量を持っているUSBバッテリで、電源の確保という点でたいへん頼もしい容量を持っている機種となる。

 また、そのほかにも新製品で大容量タイプが登場すると思われ、夏までにはさらに種類が増えている可能性がある。

  • KBC-L2BSの端子は充電側と供給側に分離される

  • USBからの充電もできるが、充電器も付属する

  • ソニーのCP-A2Lは専用充電器とセットになっており、分離して使用することも可能

  • ムーブオンのPES-8800S

  • 出力は1系統。充電はミニB端子のほうで行う

  • 出力側の付属ケーブルの豊富さはPES-8800Sの特徴、なんでも充電できそうだ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]