Twitter、本社移転へ--場所は再びサンフランシスコ市内

Caroline McCarthy (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2011年04月25日 11時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterの最高財務責任者(CFO)Ali Rowghani氏は米国時間4月22日、自身のツイートで、同社が本社をサンフランシスコ市内に置き続けることを明言した。Twitterのブログ記事によると、同社は2012年中ごろに本社をセントラルマーケット地区のマーケットスクウェアという建物に移すという。

 サンフランシスコ市行政執行委員会は4月、セントラルマーケット地区かミッドマーケット地区に移転する企業に対して給与税の上限を認めることを決定している。この地域は、市の中央地区に近く、再開発の対象となっている。

 Twitterの現在の本社はサンフランシスコ市のサウスオブマーケット地区にある。Twitterは、同市の高い賃貸料と給与税を考慮し、移転を検討していた。この税優遇措置がなければ、Twitterはカリフォルニア州ブリズベーンに本社を移していた可能性が高い。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加