logo

KDDIとグリー、 Android支援の投資ファンドに出資

藤井涼 (編集部)2011年04月22日 15時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIとグリーは4月22日、Androidビジネスを展開するベンチャー企業を対象とした投資ファンド「A-Fund, L.P.」(A-Fund)に出資すると発表した。両社は今後、それぞれ総額2500万ドル(約20億5000万円)を出資する予定。

 A-Fundは、Android関連のアプリやハードウェア、ネットサービスなどを開発、提供するベンチャー企業を対象としたAndroid特化型ファンド。KDDIとグリーに加え、中国インターネット大手Tencentの出資も決定しているほか、米国のグローバル企業も参加を予定しているという。

 KDDIはファンドへの出資を通して、Androidに関連した事業を展開するベンチャー企業をサポートするとともに、今後の出資や提携を視野に入れた関係構築を目指す。またグリーは、今回の出資によりA-Fundから出資を受けたソーシャルアプリ開発企業とのパートナーシップを強化し、「GREE Platform」や他のプラットフォームに対して、多彩なソーシャルアプリが提供されることを期待するとしている。

-PR-企画特集