logo

LG、23インチの偏光方式3D液晶モニタを発表--3Dグラスと3Dソフトも同梱

加納恵 (編集部)2011年04月21日 19時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LGエレクトロニクス・ジャパンは4月20日、23インチの3Dモニタ「D2342P-PN」を発表した。3Dグラスと3Dプレーヤーソフトが付属する。発売は4月下旬。店頭想定価格は2万9800円前後になる。

  • 「D2342P-PN」

 D2342P-PNは、3D再生時に生じるちらつきやクロストークを低減する偏光方式を採用。サイドバイサイド、トップアンドボトム、インターレース(ラインバイライン)といった3D映像方式に対応する。

 付属の3Dプレーヤーソフト「TriDef」を使用すれば、2Dの映像や画像を3Dへ変換することが可能。映像の奥行き感を調整できる3D深度調整にも対応する。

  • 3Dグラス

 解像度は1920×1080ピクセル。バックライトにはLEDを採用し、映像エンジン「f-ENGINE」の搭載とあいまって500万対1のハイコントラストを実現するとしている。

 入力端子はD-sub15ピン、DVI-D(HDCP対応)、HDMI 1.4a。3Dグラスは標準タイプと、現在使用しているメガネに装着できるクリップオンタイプの2つが同梱される。

 
デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集