ドコモ、法人向けにスマートフォン遠隔制御サービスを開始

藤井涼 (編集部)2011年04月19日 18時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは4月19日、専用のウェブサイトからスマートフォンを遠隔制御できる法人向けサービス「スマートフォン遠隔制御サービス」を、4月25日に開始すると発表した。システムの構築や初期費用が不要で、1IDから申し込めるのが特徴。

 管理者は社員がスマートフォンを紛失した際などに、遠隔操作で端末をロックしたり初期化することができる。また社員の不正利用を防止するため、発信先の制限や業務に不要なアプリの利用を制限できる機能も提供する。

 料金は、1IDあたり月額315円。また端末1台の1回の制御につき3.15円がかかる。対応機種は、「GALAXY S」「GALAXY Tab」「Xperia」「dynapocket T-01B」「DT-5300」。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加