グーグル、「Android Market」で音楽共有アプリを削除

Greg Sandoval (CNET News) 翻訳校正: 中村智恵子 長谷睦2011年04月07日 09時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ワシントン発--Googleが「Android Market」からGroovesharkの音楽アプリケーションを削除したことが判明した。一部の大手音楽レーベルが同サービスを著作権法違反だとして訴えたことに端を発した措置だと、情報筋は述べている。

 「われわれのポリシーに違反するアプリケーションはAndroid Marketから削除する」とGoogleの広報担当者は米CNETの取材に応えて語った。Groovesharkがどのような違反を犯した可能性があるのか、もしくはGoogleに音楽業界から同アプリケーションを削除するように圧力があったのかどうかについて、同社は明言を避けた。

 Groovesharkにコメントを求めたがすぐには回答を得られなかった。

 フロリダ州ゲインズビルに拠点を置くGroovesharkは、ユーザーが自身の楽曲を同サイトに投稿し、他のユーザーと共有する無料音楽サービスを提供している。600万曲以上の楽曲を抱えるこのサービスについては、EMIが著作権違反で提訴したが、Groovesharkが同レーベルの楽曲にライセンス料を支払うことで2009年に合意し、和解に至っている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加