logo

フォトレポート:分解、「ニンテンドー3DS」--裸眼3Dゲーム機の内部を見る - 71/71

Bill Detwiler (TechRepublic) 翻訳校正: 川村インターナショナル2011年04月08日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 (小さいが)標準的なプラスねじが使われているおかげで、ニンテンドー3DSの分解は極めて難しいというほどではなかった。あいにく内部については、やや複雑な作業となった。

 3DSには小さなリボンケーブルやコネクタが数多く使用されており、分解作業中にすぐに壊してしまうおそれがある。実際に筆者は、小さなリボンケーブルコネクタの1つの接続部分に触れて外してしまい、その後20分かけて取り付け直さなければならなかった。少なくともバッテリの交換は簡単だ。

 (小さいが)標準的なプラスねじが使われているおかげで、ニンテンドー3DSの分解は極めて難しいというほどではなかった。あいにく内部については、やや複雑な作業となった。

 3DSには小さなリボンケーブルやコネクタが数多く使用されており、分解作業中にすぐに壊してしまうおそれがある。実際に筆者は、小さなリボンケーブルコネクタの1つの接続部分に触れて外してしまい、その後20分かけて取り付け直さなければならなかった。少なくともバッテリの交換は簡単だ。

提供:Bill Detwiler/TechRepublic

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]