米マイクロソフトとトヨタが協業へ--両社トップが会見予定

藤本京子 (編集部)2011年04月06日 13時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米Microsoftとトヨタ自動車が、太平洋夏時間4月6日午後1時(日本時間4月7日午前5時)に共同記者会見を開催する。Microsoftの最高経営責任者(CEO)であるSteve Ballmer氏と、トヨタ自動車の代表取締役社長 豊田章男氏が登壇し、両社の協業について説明する予定だ。

 協業の内容について両社は明らかにしていない。

 Microsoftは、車載情報端末向けソフトウェアプラットフォーム「Windows Embedded Automotive」を提供しており、同プラットフォームは世界で80以上の車種にて利用されている。2010年10月には最新版の「Windows Embedded Automotive 7」をリリース、Fordが車載用マルチデバイス「SYNC」の次期バージョンに採用するとしているほか、日産自動車でも電気自動車リーフに同技術を採用した情報ハブを搭載するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加