logo

FTC、グーグルに対する独禁法違反調査を準備か--米報道

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2011年04月05日 16時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米連邦取引委員会(FTC)が、Googleのインターネット検索市場における独占状態について、調査に近々乗り出す可能性があるという。

 FTCは現在、Googleによるオンライン旅行ソフトウェア企業ITA Softwareの買収提案に関する米司法省の評価を待っているところで、その結果を受けて調査を開始する意向だという。この件に詳しい人物から得た情報としてBloombergが報じた。FTCは、独占禁止法の執行について司法省とともに監督している。

 Google関係者からただちにコメントを得ることはできなかった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集