radiko.jp聴取エリア、4月12日より通常どおりに--4月1日より段階的に変更

岩本有平 (編集部)2011年03月29日 18時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 radikoは3月29日、IPサイマルラジオサービス「radiko.jp」の聴取エリア制限解除を4月1日より段階的に終了すると発表した。4月12日には全国で通常どおりの聴取エリアに戻すという。

 radiko.jpは、難聴取の解消とラジオの聴取機会の拡大を目的としてサービスを展開しており、これまでラジオの放送エリアに準じる形でサービスを提供してきた。しかし、東北地方太平洋沖地震の発生後、被災地区および被災者への情報提供を目的にとして、期間限定でサービス参加ラジオ局(関東7局、関西6局、中京7局)の配信を日本全国で聴取可能にする緊急対応をとっていた。

 関東7局の配信については、4月1日から4月11日まで全国での聴取が可能だが、関西、中京各局の配信については、4月1日以降聴取エリアを通常どおりに戻す。4月12日以降は、関東7局についても、聴取エリアを通常どおりに戻すという。

「radiko.jp」聴取エリア制限解除の終了スケジュール 「radiko.jp」聴取エリア制限解除の終了スケジュール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加