ベライゾン、データ通信量上位5%のユーザーの通信速度を制限へ

文:Jim Dalrymple(Special to CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2011年02月04日 12時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Verizon Wirelessは同社サイトに掲載したPDF文書で、「過剰な量のデータ」を使用しているデータ通信量の上位5%を占めるユーザーに対し、データ通信速度に制限を加える可能性があることを明らかにした。この措置の目的は「残りの95%のユーザーが、ごく少数のユーザーの過剰なデータ利用によって悪影響を受けることがないようにするため」だという。Verizonは、「過剰な量」が具体的にどの程度なのかは明らかにしておらず、制限は上位5%のユーザーに適用されると述べるにとどまっている。

 また同文書には、「最適化とトランスコーディングのテクノロジ」を同社ネットワークに導入して、ファイル送信を効率化するとの記載もある。

 Verizonは米国時間2月3日に「iPhone」の先行予約の受付を開始したが、「かつてないほど」の多数の予約が見込まれるため、同社の従業員には注文を先延ばしにするよう求めたとの報道もある。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加