NTTデータ・セキュリティなど、ログ取得に限定した情報漏えい対策システム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTデータ・セキュリティと日本ファインアートは1月24日、情報漏えい対策として広範囲なログ取得機能を提供する「トータルセキュリティフォート・ログパック」を1月末から共同で販売すると発表した。1ライセンスは6800円、年間のサポート費用は1200円。ログ取得に機能を限定することで低価格を実現したという。

 トータルセキュリティフォート・ログパックは、台湾のFineArt Technologyが開発し、NTTデータ・セキュリティが技術協力した情報漏えい防止システム「トータルセキュリティフォート」の広範囲なログ取得機能を集約、新たにパッケージ化したもの。ウェブ閲覧行為の記録をはじめ、クライアントPCのさまざまな操作ログを取得するとともに、ネットワークトラフィックの監視機能、取得したログを分析、統計、追跡する機能も搭載した。

 トータルセキュリティフォート・ログパックは導入後に資産管理機能、リモート機能などのオプションを追加購入でき、さらに強固な情報漏えい防止対策が可能な「トータルセキュリティフォート・エンタープライズパック」にアップグレードすることもできる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加