女性モバイルユーザー、5割が恋愛シミュレーションゲーム経験あり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アップデイトのモバイルマーケティングデータ研究所(MMD研究所)は1月25日、アリスマティックと共同で実施した「携帯恋愛シミュレーションゲームに関する利用実態調査」の結果を発表した。

 調査は、1月14日から18日までの5日間、モバイルサイト上において、10代から40代以上の女性を対象に行ったもので、有効回答数は761人。

 それによると、モバイル向けの恋愛シミュレーションゲームについて、「現在利用している」の29.7%と「過去に利用したことがある」の23.5%を合わせ、女性モバイルユーザーの約5割が利用した経験があり、うち62.8%と約6割が、ほぼ毎日プレイしているということが分かった。

 利用したことがある恋愛シミュレーションゲームのジャンルについては、「学園系恋愛ゲーム」が77.8%、「歴史系恋愛ゲーム」が40.0%、「職業系恋愛ゲーム」が36.8%で上位にランクイン。ゲームタイトルでは、「かれぺっと」「恋人は専属SP」「君とナイショの…今日から彼氏(キミカレ)」が上位にランクインした。

 また、彼または旦那が恋愛シミュレーションゲームをしていたらどのように思うかを聞いたところ、「引く」と回答した人が27.6%、「何とも思わない」と回答した人が72.4%となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加