logo

グリーがアトランティスを子会社化--スマートフォン向けアドネットワーク事業を展開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「GREE」を運営するグリーは1月18日、株式取得によりアトランティスを子会社化し、スマートフォンにおけるアドネットワーク事業を開始すると発表した。

 株式取得は1月21日の予定。グリーは、アトランティスの既存株主から普通株式3868株(議決権ベースで77.1%)を16億700万円で取得する。また今後、残りのアトランティスの普通株式1146株(同22.9%)についても段階的に取得する見込みで、将来的にアトランティスの完全子会社を進める。

 アドネットワークは、複数のメディアをネットワーク化して、クライアントの広告を配信するサービス。アトランティスは、無料の広告配信システムであるアドサーバ「AdLantis(アドランティス)」を運営し、スマートフォン向けアドネットワークを展開している。

 グリーはこれまでにも、GREEを広告媒体とした、モバイル広告枠の販売を行っている。今回グリーは、スマートフォンの普及、広告表現力や機能向上などにより、広告市場の急成長が見込めると判断し、子会社化を決定。ソーシャルグラフを活用したアドネットワーク事業を通じて、スマートフォンにおける広告事業の拡大を図る考えだ。

-PR-企画特集