logo

トラックボールが快適!--シャープ「GALAPAGOS モバイルモデル」レビュー - (page 2)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックボールで快適操作

  • 周囲の状況に合わせて、迷惑がかからないモードにサッと切り替えられる

 メディアタブレットの電源ボタンは本体右上側面にある。普段はこの電源ボタンを1回だけ押して、電源を入れたり切ったりする。このときは、サスペンドモードになっており、次回電源ボタンを押したときには、すぐに起動して前回開いていた画面が表示される。

 メディアタブレットの起動中に電源ボタンを長押しすれば、完全に電源を落としたり、無線LAN機能を切る機内モードに切り替えたりできるメニューが表示される。回りの状況に合わせて、素早く機能を選べるので便利だ。

 その他のボタンには、本体の下部に、1つ前の画面に戻るためのバックキー、ページめくりなどに使うトラックボール、ホーム画面を表示するためのホームキーがある。複雑な操作を必要としないので、なんとなくボタンを押せば、どういう動作をするのかが分かる。

 モバイルモデルにのみ搭載されているのが、トラックボールだ。端末下部の中央に配置されている。「タッチパネルなのに、なぜわざわざトラックボールが?」と最初は疑問に思ったが、電車の中などで片手で操作できる、という説明を読んで納得した。

 トラックボールに親指があたるようにしてメディアタブレットを片手で持ち、トラックボールでページめくりを試みたところ、想像以上に快適だった。トラックボールなので、ボール部分を思い切り転がす必要があるのかと心配したが、実際には、ほとんど触れるだけで、サッとページがめくれた。これは気持ちがよい。もちろん、ホームモデルを片手で持つことはできないので、ホームモデルにはトラックボールは付いていない。

やっぱり便利なタッチパネル

 メディアタブレットには、あらかじめ、サンプル版の書籍や雑誌が入っているので、まずはこれらを開いて読んでみよう。画面上部に、「未読・おすすめ」「最近読んだ本」「お気に入り」「定期購読」という項目があり、それぞれのメニューに直接タッチすれば、画面が切り替わる。

 改めて言うまでもないが、タッチパネルは便利だ。特に、iPhoneやiPadといったタッチパネル式の端末に慣れてしまった身には、GALAPAGOSの液晶画面がタッチパネル式であることは嬉しい。iPhoneのように、画面上をなぞって(スワイプして)、画面を上下左右に送ったり、画面上で2本指を開いたり閉じたりするピンチ操作で、画面の拡大と縮小ができるのは、直感的で扱いやすい。

 また、縦と横の位置も検知し、自動的に縦横を切り替えて表示する。雑誌などを見開きで読みたいときには、横に持つと読みやすい。

  • 書籍画面をピンチして最大まで拡大

  • 書籍画面をピンチして最小まで縮小。レイアウトも自動的に調整される

 ただ、iPhoneやiPadと比べると、反応が若干鈍い。うまくできなかったのかと思って、同じ操作を何度か繰り返してしまい、まったく関係のない個所に画面が飛んだり、拡大しすぎたりしてしまった。このあたりは、アップデートなどで、もう少しスムーズな操作への改善を望みたいところだ。

無線LANほか各種設定は「ツール」から

  • 接続可能なネットワークが表示されるので、1つをタップすると、パスワードの入力画面に移動する

 無線LANや書籍の表示方法など、各種の設定は、ホーム画面の「ツール」から行う。メディアタブレットが届いたら、最初に、無線LANに接続できるようにしておきたい。

 無線LANの設定を行う前は、本体右上にある無線LANのアンテナマークに、「?」マークが表示され、ネットワークにつながっていないことが分かる。無線LANの設定は、[ツール]→[各種設定]→[通信]→「無線LAN設定」で行う。接続可能な無線LANネットワークが一覧表示されるので、その中から目的のネットワークを選択して、パスワードを入力する。一度接続されれば、変更がない限り操作はしなくてよい。

ソフトウェアキーボードで文字入力

  • 書籍内を検索しているところ。ブックストアで本を検索したりTwitterに投稿したり、文字入力の場面は多い

 もちろん、メディアタブレットでは文字も入力できる。文字が入力できる場面では、ソフトウェアキーボードが表示される。キーボードは、「10キーボード」と「QWERTY」キーボードのいずれかに切り替えて使う。また、手書き入力モードにもなるので、自分が使いやすい入力方法を選べばよい。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]