Verizon版「iPhone」、米国で2月10日発売へ--CDMAをサポート

文:Marguerite Reardon(CNET News) 翻訳校正:編集部2011年01月12日 07時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Verizon Wirelessは米国時間1月11日、Appleの「iPhone」をまもなく発売することを、ニューヨークのリンカーンセンターでプレスカンファレンスを開催して発表した。

 Verizonの最高業務責任者(COO)Lowell McAdam氏によると、Verizonのネットワークに対応したiPhoneは2月初旬より発売されるという。GSM方式ではなくCDMA方式をサポートすること以外は、AT&Tなど既存のキャリアが扱うものと同じ仕様の端末である。

 Verizonのサイトによると発売日は2月10日で、2年契約で16Gバイトモデルが199.99ドル、32Gバイトモデルが299.99ドルで提供されるという。またパーソナルWi-Fiホットスポット機能も提供され、最大5台までのWi-Fi端末をVerizon版iPhoneに同時接続できる。

 事前予約は、既存のVerizon契約者を対象に2月3日より開始される予定である。

 VerizonのウェブサイトではiPhone 4のホワイト版についても言及しているが、米CNETの取材に対してVerizonの関係者は、発売日は未定と述べている。iPhone 4のホワイト版は、全キャリアを対象に提供が何度も延期されている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加