logo

グーグル、米国での実験用光ファイバネットワーク構築場所の決定を延期

文:Tom Krazit(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年12月16日 14時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは、米国の少数の幸運なコミュニティーに高速光ファイバネットワークを提供するプロジェクト「Google Fiber」の選定プロセスを延期した。

 Googleは、2010年初頭にこのプログラムを初めて発表した時点では、2010年末までには決定したいとしていたが、Googleの新しいアクセスサービス担当バイスプレジデントMilo Medin氏は、ブログ投稿で、まだ発表の準備ができていないと述べた。Medin氏によれば、Googleは現在、選定結果を「2011年の早い時期に」発表したいと考えており、募集は再開しないという。

 このGoogleのプロジェクトでは、「ほとんどの米国人が現在利用しているインターネット速度よりも100倍以上高速な、1ギガビット/秒のFiber To The Home(FTTH)接続」による高速ブロードバンドインフラストラクチャを構築する。既に開始している唯一のプロジェクトとして、カリフォルニア州スタンフォードで実施中の、スタンフォード大学の教授とその家族を対象にした限定的な実験がある。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集