グーグル、検索ランキングZeitgeist 2010を発表--「iPad」、急上昇ワードの首位逃す

文:Don Reisinger(Special to CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年12月10日 12時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは検索キーワードランキング「Zeitgeist」の2010年版を発表した。「急上昇ワード」の首位は、「iPad」を抑え「Chatroulette」が獲得した。3位に「Justin Bieber」、4位に「Nicki Minaj」が続く。「Twitter」は8位、「Facebook」は10位だった。

 「急降下ワード」ランキングの1位は「swine flu」(豚インフルエンザ)。2009年に最も検索されたワードだった「Michael Jackson」は急降下ワードの9位にランクインした。

 「エンターテインメント関連の急上昇ワード」では2位の「Shakira」と3位の「Eminem」を抑えて「Justin Bieber」がトップを獲得。「Netflix」「YouTube videos」も、2010年に最も話題になったアーティスト「Lady Gaga」「Kesha」を抑えてベスト5以内にランクインした。スポーツ分野では「Mundial 2010」(ワールドカップ2010)が「Olympics」を抑えてトップ。ニューストピックで最も検索されたのはハイチの大地震だった。

 コンシューマーエレクトロニクス製品の急上昇ワード首位は「iPad」で、次点は「iPhone 4」。その後を「Nokia 5530」「HTC Evo 4G」「Nokia N900」が追っている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加