logo

グーグルの次なる企業買収を予測--可能性のある4社 - (page 2)

文:Tom Krazit(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年11月26日 07時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Qwikiは買収金額も比較的安価な部類に入るだろう。従業員数は約10名で、同社のプレスリリースによると、設立時からの投資家は、GoogleやYouTubeへの投資経験や勤務経験もあるという。

 Quora:Q&Aサイトは、検索業界の新しいフロンティアなのだろうか。はっきりそうだとは決して言えないが、Ask.comがアルゴリズム検索をやめて質問と回答を結び付けることに重点を置くという決定を下したことからも、Q&Aというコンセプトが勢い付いていることは確かだ。

 Googleはこの方向に向けて試験的な取り組みを始めたばかりだが、Quoraを買収すればこの取り組みを一気に加速させることができるかもしれない。Quoraサイトは、寄せられる質問と回答の質の高さで、ソーシャルネットワークに早い時期に参加したユーザーたちの関心を呼んだ。また、Quoraの創業者たちはFacebookの元従業員であり、GoogleがQuoraを買収すれば、通常のケースとは逆に、Facebookとのつながりを持つ人々をGoogle側に引き寄せることができるだろう。

 Jive Software:Googleは、同社の進化するソーシャルメディア戦略は、Facebookの二番煎じを作ることではなく、自社の既存サービスにさまざまな階層のソーシャル技術を追加することだと述べている。Jive Softwareは、企業が社内で従業員向けに、また社外で顧客向けにソーシャルメディアサービスを追加するためのウェブツールを提供しており、「Google Apps」と相性がよいかもしれない。

 Jive Softwareにはシリコンバレーの著名な投資会社Kleiner Perkins Caufield & Byers(KPCB)が出資している。10月にその出資を発表したKPCBのプレスリリースによると、Jive Softwareは現在3000社の顧客を有しているという。GoogleがGoogle Appsの企業対応を進める中で、ソーシャル機能というアピール要素があれば取引の成約に役立つかもしれない。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]