logo

【レビュー】テレビとYouTubeを組み合わせて「動画版ジュークボックス」を実現するメディアプレーヤー「RockTube」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リモコンひとつでYouTubeの動画がサクサクテレビで楽しめる

 RockTube(ロックチューブ)は、動画共有サイト「YouTube」の動画をテレビで見ることができるプレーヤーだ。大画面テレビに本製品を接続することで、YouTubeの映像をリビングなどで手軽に楽しめるというものである。

  • 本製品はアイ・オー・データ機器の直販サイト「アイオープラザ」オリジナルの製品という位置づけで販売されている。本体はいかにもセットトップボックスという外観

 YouTubeを視聴するためには、一般的にPCが必要となる。最近はパナソニックの「ビエラ」やソニーの「ブラビア」といった一部のテレビにYouTube視聴機能が搭載されているが、本製品を使えばそれ以外のテレビであってもYouTubeの映像をPCレスで視聴できるようになる。いわばYouTube視聴に機能を絞ったセットトップボックスという位置づけの製品だ。

 本体は単行本サイズのコンパクトさ。ボタン類は一切なく、付属のリモコンで操作する。セットアップはいたって簡単で、LANケーブルでルータと接続し、テレビとHDMIケーブル(またはビデオケーブル)で接続する。たったこれだけだ。リモコンの電源ボタンを押すと製品が起動してメニューが表示されるので、その中からYouTubeアイコンを選んで決定キーを押せば「検索」「おすすめ」「人気」「新着」などのカテゴリが表示される。あとはその中からお好みの動画を選んで決定キーを押せば、大画面テレビでYouTubeの動画が観られるというわけだ。

  • CDとのサイズ比較。コンパクトなため置き場所に困らない

  • 付属品一覧。説明書はなく、サイトからダウンロードする。ビデオケーブルは付属するが、HDMIケーブルは付属しない

  • 本体前面と背面にそれぞれ1基ずつのUSBポートを持ち、USBメモリなどのストレージを接続できる。またUSBキーボードを接続して検索ワードの入力ができる

  • 背面にはLANポートのほか、外部出力としてHDMIポート、ビデオ端子、音声(光)端子を備える

  • 付属のリモコン。製品本体にスイッチ類はなく、すべてこのリモコンで操作する

  • 数字キーは五十音入力に対応しており、携帯電話での文字入力と同じ操作性で検索ワードなどを入力できる

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集