MS、Kinect for Xbox 360を北米で発売--タイムズスクエアでローンチイベント開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは米国時間11月4日、Xbox 360向けの新しいモーションセンシング製品「Kinect for Xbox 360」を北米で発売した。前日からはKinectの発売を記念して、ニューヨークのタイムズスクエアでローンチイベントが開催された。

 Kinect for Xbox 360は、プレーヤーが自分自身の体や音声を使ってゲームやエンターテインメントを楽しむことができる。Kinectがプレーヤーの動作や音声を感知する仕組みになっていて、ボタンが存在しないのが特徴だ。このホリデーシーズンには17本のゲームタイトルが発売予定で、ダンス、フィットネス、スポーツ、レース、家族向けのジャンルが用意される。

 3日から開催されたローンチイベントでは、デモンストレーションやダンスショーなどがタイムズスクエアで催された。また、俳優でプロデューサーのMark Wahlbergさんも登場し、Microsoftが米国全土にある児童擁護団体Boys & Girls ClubsにKinect for Xbox 360を寄付することを発表した。そして、日付が変わると同時にタイムズスクエアにあるToys“R”Usを含め米国全土の小売店で販売が開始された。

 Xbox 360 4GBとKinectセンサ、Kinect Adventuresが含まれるパッケージ製品「Xbox 360 4GB Console with Kinect」が299.99ドル、KinectセンサとKinect Adventuresが含まれる単体製品「Kinect for Xbox 360」が149.99ドルとなっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加